*prev
「キノの旅2―the Beautiful World―」時雨沢恵一 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

「キノの旅―the Beautiful World―」時雨沢恵一

キノの旅―The beautiful world「キノの旅―The beautiful world」
時雨沢 恵一
メディアワークス
2000年7月

勝手に評価:★★★★☆

短編連作の形で綴られる人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。(カバーより)

昨年の師走で気分も実際も忙しい中で、コツコツと読んでいました。読んでいない日もありましたが、それも含めて2週間で読了しました。しばらく読書を真面目にしていなかった(読んでも途中までだった)のですが、短編のおかげで内容がサクサク進んで、読みやすかったです。細切れに読んでも、あまり気になりませんでした(長編ミステリだとこうはいきません)。

人間の愚かさや儚さ、残酷さが描かれていて、物語はファンタジーなのに、何故かリアル感がありました。教訓めいていて、現代版昔話を読んでいるようでした。想像(妄想とも言う)を膨らませたかった私としては、できればキノとエルメス以外の登場人物の挿絵は入れないでほしかったです。ということで、評価としては5段階中星4つにしました。

でも、陸の絵は可愛くて大好きです。カバーの陸とエルメスの絵、好きです(*^_^*)
Author: chiro
さ行の作家(時雨沢恵一) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
コメント:
コメントを書く:






トラックバック URL:
http://chiro-address.jugem.jp/trackback/6
トラックバック:
イラスト:黒星紅白。メディアワークス電撃文庫。 連作短編形式。人間キノと言葉を話す二輪車(モトラド:バイクのようなモノ)エルメスがあちらこちらの国を訪れ、3日間だけ滞在して去っていく旅の話(通称“新感覚ノ
trackback by: 粋な提案 | 2008/01/04 4:27 PM