<< 「キノの旅4―the Beautiful World―」時雨沢恵一*prev
「キノの旅6―the Beautiful World―」時雨沢恵一 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

「キノの旅5―the Beautiful World―」時雨沢恵一

キノの旅〈5〉the Beautiful World「キノの旅5―the Beautiful World」
時雨沢 恵一
メディアワークス
2002年1月

勝手に評価:★★★★☆

人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。短編連作の形で綴られる、大人気新感覚ノベル第5弾!!(カバーより)

短編という形は変わりませんが、今回はこのままの順番で読んだ方が一番面白いなと思いました。今回のキーワードは…難しいですね。というか、ずっと同じシリーズを読んでるから難しいんでしょうね(苦笑)。

今回は「運命」にします。生まれてからそうなると決まっていた人、ある道を選んでしまったがために戻れなくなってしまった人、自分の知らない所で未来が蠢いている人、「運命」を信じすぎてそれに囚われてしまった人…。いろんな人のいろんな運命がありました。キノはそれを淡々と受け止め、去っていきます。そのキノだって、そういう運命なのかもしれません。この本を読んでて思ったんですが、運命って語れば語るほど無駄な気がしますし、それによって囚われるのももったいない。気にしなくていいんじゃないかなって思いました。気にしたってそれには逆らえない…それが運命だからです。あ〜、ということは、これも無駄?(苦笑)

スリリングな戦闘シーン満載&私好みのシュールさはありましたが、先が読めるお話があったので減点して星4つになりました。
Author: chiro
さ行の作家(時雨沢恵一) | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
コメント:
コメントを書く:






トラックバック URL:
http://chiro-address.jugem.jp/trackback/12
トラックバック:
イラスト:黒星紅白。メディアワークス電撃文庫。短編連作形式。 今回も、人間キノと言葉を話す二輪車(モトラド:バイクのようなモノ)エルメスが安住の地を求めていろんな国を訪れます。主な設定は「キノの旅(?)−the
trackback by: 粋な提案 | 2008/01/05 3:04 AM